スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<固定資産税>16年も課税対象面積100倍で計算 (毎日新聞)

 長野県王滝村で、固定資産税の課税対象面積を本来の100倍にして計算していたため、村内の男性住民から同税などを16年間にわたり、総額約256万円過大に徴収するミスがあったことが10日、分かった。別の男性にも固定資産税の課税ミスがあり、過徴収は利息分などを含めて総額約800万円。村は6月議会で予算計上し、全額を返還する方針。

 村によると、男性所有の宅地が本来の100倍の面積でコンピューターに入力され、94~09年度に約200万円多く徴収した。固定資産税に基づいて算出される国民健康保険税も、約56万円多く徴収していた。男性が今年亡くなり、相続手続き中に親族が気付いて村に指摘した。

 また、村内の別の男性が経営する法人の建物で、固定資産税を法人ではなく個人に課税していたミスがあり、97~09年度に約360万円を過大に徴収していた。どちらも担当職員の入力ミスという。【大平明日香】

民家火災、独居82歳?死亡 神戸・長田(産経新聞)
iBooks用日本語書籍を公開(時事通信)
<センター試験>来年1月15、16日に実施(毎日新聞)
菅首相が参院選勝敗ラインを上方修正 「50議席超えが望ましい」(産経新聞)
韓国、ギリシャと対戦=アルゼンチン、イングランドも初戦―W杯サッカー第2日(時事通信)
スポンサーサイト

諫早干拓 農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)について、赤松広隆前農相は4日午後の退任会見で、開門調査の実施を妥当とする政府・与党の検討委員会の報告と、これを尊重する意向を伝えるため、農林水産省幹部を長崎県に派遣していたことを明らかにした。

 赤松氏は開門調査に反対する長崎県を訪問したうえで、実施する意向を5月中に表明する方針だったが、宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題などで訪問できなかった。

【関連ニュース】
口蹄疫:殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省
口蹄疫:農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で
口蹄疫:「区域外」処理も検討 早期出荷へ農水省
湖北土地改良区:前理事長ら横領の疑い 農水省が告訴要求
口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省

スカイツリーの頂上搭着工…外から見えませんが(読売新聞)
検察審への電話、辻氏に自公が公開質問状送付へ(読売新聞)
49歳男が女子大生偽りメール、100万詐欺(読売新聞)
辻元国交副大臣が辞表提出 「社民党にも責任」(産経新聞)
菅氏優位保つ=民主代表選出へ―新内閣、今夜にも発足(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。